36(サブロク)協定をご存知ですか?

厚生労働省のリーフレットに、サブロク協定をご存知ですか?というものがあります。

36協定とは、「時間外・休日労働に関する協定届」のことです。時間外労働を行う場合には、予め使用者と従業員の代表の方が36協定を締結して、その協定を労働基準監督署へ届け出ることが必要があるわけです。どこの会社でも残業は多かれ少なかれあるかと思いますが、36協定を結ばないまま法定労働時間を超えた残業が行われている場合には、法令上問題がありますので、速やかに36協定を締結し、労働基準監督署へ届け出することをお勧めいたします。

サブロク協定をご存知ですか?のリーフレットはこちら

 

相続川柳

PAGE TOP